お米

70ヘクタールの広大な水田で、実に様々な品種のお米を生産しております。
山の谷間をぬうような形状の水田ですので、手間もかかりますが、その分収穫時期のうれしさは大きいです。

大切に育てたしまだのお米は、
平成18年から「環境こだわり農産物」に認定されています。

生産品種

  • キヌヒカリ(12ha)
  • コシヒカリ(13ha)
  • 日本晴(3ha)
  • 滋賀羽二重もち(6ha)
  • きぬむすめ(11ha)
  • ミルキークイーン(5ha)
  • みずかがみ(6ha)

※2017年現在の状況

特別栽培米とは、滋賀県から「こだわり農産物」の認証を受けた上で、JA甲賀独自のガイドラインに沿い、同一の栽培方法、肥料・農薬で栽培したお米です。農業生産工程管理(GAP)を提出してルールに従った栽培をしなくてはなりません。(GAPとは、農業者が危害を未然に防ぐために、準備から出荷までの生産過程で気をつけるべきことを整理して、ルールを作り、それを実践・記録・評価することで、安心・安全な農産物の生産につなげていく取組のことです。)

お米のスケジュール

しまだファームでは様々な品種のお米を作る事で、時期をずらし、すべての水田に上手く回る様にしています。